きのこの砂糖づけ

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 迷うのもまた楽しい。その1TOP【趣味】 ≫ 迷うのもまた楽しい。その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

迷うのもまた楽しい。その1

Yahoo!知恵袋に投稿する勇気もなく
発言小町に投稿する度胸もなく
ひっそりと悩んでいる。

それはピアノの練習曲について。

毎年発表会に出るか出ないか迷いながら…
もう、さんっざん迷いながら気づけば申し込み書を書いている。

いつもいつももうあんな風に緊張するのはいやだ。
頭が真っ白になってしまうのではないかという恐怖感と
戦いたくねええと思いながら…。

そして本番では緊張のため指はふるえ、
耳は遠くなり、想定よりかなりの早弾きで終わってしまう。


今年はマジどうしようか…出たくないな…と思いながら
「演奏効果の高い曲は…っと。」などと選んでいる。

順を追って習っているわけでもないので
今がツェルニーの何番くらい、だのハノンがどうのという
自分がどのくらい弾けるのかという基準がわからない。
ただ先生に「無理って言われるかもww」と思いながら
っていった楽譜をやっているだけだ。

ただ思うに、私は今後プロになるわけでもなく、
楽しい趣味としてやっていきたいということと
難しいと思ってたことに挑戦してクリアしてみたいという
目標のもとに習っているので、基準など関係ないし
弾きたい曲を弾けばよい、とも思う。


いつも選ぶ条件としてはこのような感じ。

中級くらい(漠然としてるけど、表現力でなく技術面のほうで)
簡単すぎず、無理でもない、というのがありがたい。
ただし発表会をおもうなら難易度はさげるべきかも。

演奏効果が高い。
つまり意外と簡単だけど結構なことやってそうで
華やか、聞き応えのあるかんじ。

できるだけアレンジでなく原曲を。
指的に無理があるようなのは先生に相談して
音を取ってもらうことはある。

そんで一番大事なのは、とにかく私が大好きな曲であるということ。
今までは意識して選んでないけど気づくと3拍子ばかり。
マイナー好き。


次の記事に、候補に挙げた曲を貼ってみる。


【趣味】 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
発表会懐かしいです。
指の致命的な短さとムラッ気が災いしてバイエルレベルから
卒業できませんでしたw今ではもう弾けません。

ピアノ上手い人憧れです。
2013年04月10日(Wed) 21:41
No title
編集
子供のころに習っていた人は多いですね。
私はその経験がなかったので、
ぼんやりとあこがれていましたね。
逆に子供のときに習っていたら
他の習い事にしていたかもしれないです。
2013年04月14日(Sun) 20:50












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。