きのこの砂糖づけ

2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

テルマー18*16 花椿Ver.10

代わり映えせずw
青屋根とブリックが好きなのでしょうがない。

木の屋根使ってみたいなーと思って作ったものの
この家の仕組みは謎である。
まあなんか二階だけ壊れたけどそのまま使ってる家
みたいな感じでとらえてくれればよいです。


V10zenkei.jpg


1F
さほど変わらず。
うさぎの居住スペースを作った。
どちらかというと庭を造るほうが楽しいのはいつものことですね!
V10F1.jpg


2F
謎エリア。
くつろぎスペース的なものだけど、
まだ一度もくつろいでないです。
V10F2_201310220843240a0.jpg


1Fのセキュアは入ってすぐらへんのところは
見られるようにしていますので、
今までいただいたり集めたりした可愛いものを色々飾っています。
死ぬほど珍しいようなものはないけど
興味ある人は見てってください!
スポンサーサイト

次の曲何にしよう。

まだ雨だれもクリアしてないのにもう次の曲きめるのでつもりで
またwktkしています。


自分でも弾けそうで、好みな曲はあるかなーあるかなーと
ネットを徘徊して、いい曲みつけたときのうれしさは異常。
私は気に入った曲があったらそればかり聴く系だし
なんでも聴いてみようってタイプでもないので
あんま色々知らないのです。

好きだからといってもほとんどの曲は自分にはとても手が出せないもので
だからこそ、これはもしかしたら弾けるのかも、という好みの曲があったときには
そりゃーうれしくて、本当に最後まで罠はないか
(一部分すごい難易度高いとか)を調べたり、それに似たような曲は
まだないか、とか調べたりしていると一日終わってしまいます。

たとえばショパンの中でも、これは弾きやすい、簡単といわれてても
それはあくまでも「ショパンの曲の中では」であって、私にとっては十分に
ムズいのでそこがすでに罠ではあるんだけど
期限が特にあるわけでもないのでゆっくりやってけば
いずれ弾けるようになる。だからどんどんやればいいんだ、とは思います。

ただ表現力という意味での難易度になると全然話は別なので
私のは「とりあえず楽譜を最後まで追えた」くらいのもので。
物悲しい曲が好きなので毎度毎度「↓↓↓」みたいなテンションになるのが
本当に難しく、しかもそれを音に反映させるとなると
自分が思う以上におおげさでないと伝わらない…。
むずかしいなぁ、と思います。


今回おもったこと。

ショパンの
葬送行進曲(第3楽章)のはいっているピアノソナタ(第2番)は
どの楽章もかっこいい。

ショパンの前奏曲集の20番がかっこいいので弾きたい。

ラフマニノフの「鐘」弾きたい。

ロシアっぽいのでなんかいい曲ないかな。

なので、次の曲はこのへんを挙げて先生に持ってってみようと思います。
好みさえ出しておいたら
似た感じので先生がすすめてくれる曲もあると思うので。
うおー、また楽しくなってきた。やべー。





【趣味】 | Comments(0) | Trackbacks(-)

秋、近況

今日ひさしぶりにUOにINしましたら、
おなつかしい天草さんに会えました。
ラッキー!
もうずっとギルメンのみなさんと会ってないもので
ほんとうれしかったなー。
パズドラのことも色々教えてもらえてさらにラッキー。
私にもいつかよい神様が当たりますように。

それとベルくん様ありがとうございました。
早速やってみたんですがなかなか可愛い!
しかし今年はヒョウタンみたいなカボチャだね~!


さて
ひさしぶりにINといっても、たまーにはINしていたんですが
INしたものの、即オチ、
リアルはちょこちょこと行事などで忙しい上
DIYにハマったり、栗の渋皮煮に初挑戦したら
3キロ分の栗のせいで肩こり腰痛、指先のしびれ等
所帯じみた感じ満載になったりで、疲れてすぐ寝てしまう日々でした。

ちなみに栗の渋皮煮は大変手間のかかる料理ではありますが
がんばったらがんばった分報われるものだと思いました。
すごい美味いです。
とにかく幼虫ぽいナニカとの戦いで、ただでさえああいった虫がどうにも
苦手な私としては、もういちいち「キャアア!」と騒いでいたんですが
さわぎ疲れてしまい、最後は黙々と栗の中からチョイ見えしている虫を発見次第
無表情でゴミ箱に栗をボッシュートできるほどになりました。


ピアノのほうは相変わらず雨だれを弾いていまして、
やーっと最後までいきました。
通しで弾けます。

ただ、指が毎度立ち止まってしまう箇所があります。
最近まともに練習時間とってないので、そこが上達しないままです。
あと、親指と小指でオクターブ、薬指で小指のとなりを弾くという
部分があるんだけど、そこでどうも手を傷めたので、親指をはずしたアレンジしました。
そこは悔しいです。手が小さくとも小さいころから弾き続けてた人なら
どうにでもなる部分だっただろうかな、と思うと残念だけど
あきらめないといけないとこともありますな。

大人の発表会は今年は出るのをやめました。
緊張してもうまく弾けなくても、
自分の数少ない挑戦の機会だと思い、胃がいてぇぇーといいながら
毎年出てはいましたが、今回はさすがにやめちゃった。
雨だれが間に合わないかもしれないな、という感じだったのと、
もいっこの候補曲のほうも、あんま自信なかったので。
来年は雨だれで出たい、と思っています。

先生は雨だれは私に合う、といってくださっているのがうれしいです。
こういう静かなかんじのほうが自分にはもしかして合っているのかな。
激しいところは弾くのが楽しいです。
最近低音をガンガン弾く曲が好きな傾向にあります。

葬送行進曲とか憧れですもん。
でも葬送ってちょっとネタ扱いされますよね。
あー、弾いてみたい。

ノクターンの2番も最近いいなと思いはじめ…。
人気曲ではあるので今まで逆になぜ、なんの感動も覚えなかったのか
自分でもわからないけど気になりだしたのは本当に最近。
やっぱでも人気曲ゆえにあちこちで耳にするせいかそういう曲には
魅力を感じないタイプでした。
自分の中でひっかかるものが色々と変わりはじめているころなのかもしれません。






【UO】日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。