きのこの砂糖づけ

2008年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年07月
ARCHIVE ≫ 2008年07月
      

≪ 前月 |  2008年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

持ちキャラ 2010.8月現在

スキルはアクセ等、装備品をぬいたとこの表記です。

 

1st(♀ 人間) Anji(あんじ)

魔法115 瞑想106.9 知性評価110 音楽100 

沈静化120 扇動50.5

好きな楽器はタンバリン。 別名美輪さん、ミワクール。

 

2nd(♀ 人間) Yuz(ゆづ)

調教115 獣医98.1 動物学110.1 魔法109.3

測量100 採掘100

ペット:クーシー5 強ドラ1 ナイトメア1 
バレンタインウサギ1  ばねどら1

トレハン専用になりつつある。

 

3rd(♀ 人間) Minx(ミンクス)

裁縫120 鍛冶120 細工100 武器学100  

魔法70  錬金術100  大工100

最近は染料作りばかり。

 

4th(♀ エルフ) Shima(シマ)

騎士道75.6 剣術115 解剖学100 武士道113.5 

戦術100 ネクロ100 盾88.2 

近接は苦手だ。

 

5th(♀ 人間) Morinaga(森永)

料理100 魔法115 釣り80.3 伐採100 

書写100  窃盗76.8

スキル倉庫みたいになっちゃってる。

は現在おりません。


トレハンキャラと練成キャラが作ってみたいかな。

スポンサーサイト

やっててよかった苦悶式

ここ数日、私は落ち込んでおりました。

 

UOに復帰して、スキル上げや行ったことない狩場に遊びにいったり

今までやったことなかったことをどんどんためして楽しいなーと思ってはいました。

思ってはいたのだけど、せっかくのオンラインゲーム。

人との交流がしたかった。

今回の復帰ではそれをテーマに決めていたわけだし。

 

確かに私はぼっちが好きではあるけど

なんか妙にさみしくなってもうて。

確かに会話する知人はいる。

でもごく時々。ほとんどが一人。

みょーに孤独感というか。

 

ヘイブンとかにいって、

ギルドとか友達同士とかでワイワイやってる人を横目に

「bank」とかいいつつ話聞いてると

ベテランさんたちの話と自分のやってることの差におどろいて。

んで話についてけなくなってw

 

 私、一緒におちゃらけたりする人いねーなぁ。

狩り行ってお金ためて好きな内装やカスタマして。

そりゃあ満足だけど。

でもなんのためにしてんのかなーみたいな。

 

もうね。この頃にはイジケ全開っすよ。

もうなんでもイジけて見えるねwwww

世界がグレーに見える。

なんかこうむなしくて

ちょっとウルっときちゃったりして。(バカスww)

何やってんだ私wwみたいなね。

 

テイムとかしてても私はこの動物をどうしたいんだ。

誰にトランスファーすんだよ、ぼっちなのにwwとかね。

銀行の中の金数えて「稼いだって、そのヨロコビを伝える友達はいない」

ぼっちだからwwとかね。

ベンダーの品物が売れないのもぼっちのせいだ。

ベテランだらけのこんな世の中じゃポイズン。

よくわからんが荒れてましたね。

 

まあそんなときにですね。

数少ない私のUO内の友人についつい愚痴っちゃったんです。 

私の気持ち聞いてくれーッ(泣)みたいなことになって

恥ずかしい気持ちをおさえて話したら真剣にきいてくれて。

俺もそんな頃があったよーなんつーてね。

優しいなぁもう。

思ってたことを全部話してかなり気分も晴れましてね。

こういうときって聞いてもらうだけでも結構ね…落ち着くものです。

 

私は元々こういう感情を出すのが非常に苦手なのです。

だけど恥をしのんで話してみてよかった。

それから色々くだらん話や大事な話や

いろいろして改めて人とのかかわりってありがたいなと。

 

別にそういう流れがあって、というわけではないけど

その人の所属しているギルドでしばしお世話になることになりました。

ギルドとかは、入ってみたいなとかいう気持ちはあったにはあったけど

孤独民の気軽さも捨てがたいと思い

真剣に探すのも保留しておりまして。

その結果が今回の落ち込みにつながるわけですがねw

 

前からその件に関しては「(加入も)アリかもね」的な

話になってはいたんだけど

なにしろ私からお願いすることではない、と思ってたし

(メンバー募集中のギルドではないのでそういうのはあつかましいと思いまして。)

入れてくれるならありがたい、でもムリでもそれはそれで仕方ない。と。

かといってまったく知らない人だらけのギルドにいきなり参加する勇気もなく…。

 

この場を借りてその友人へ。(借りて。って自分のブログだが)

本当にありがとう。

感謝します。

どうしようもない変態だけど正直助けられました。

真剣に話を聞いてくれてありがとう。

私の恩人です。あなたに足をむけて寝られます。

【UO】日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。