きのこの砂糖づけ

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 【UO】家:Britain 18*16(引越済)
CATEGORY ≫ 【UO】家:Britain 18*16(引越済)
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ファッソンホテル乙女椿

466.jpg
-д ★
一応ウインクしてる「顔文字」だそうだけど
こわすぎんだろw
顔って認識するまでに3秒もかかったZE。
このこは俺の嫁、Hanaタンだ。
誰がなんといおうと俺の嫁である。


どういういきさつかは忘れたけど
おともらちが遊びにきたので(っていうか来てもらったので)
私のエロベッドのまわりで遊んでたんだ。
間男ごっこ、やらないかごっこ、タシーロごっことか
楽しかったよ。
作ったときは天蓋付きのお嬢様のベッドってイメージで作ったのに
私の中のなにかがはじけて
気づいたら色々エロい感じになってしまっていたんだ。
でもこうして遊んでいただけるなら本望だ。
467.jpg



このエルフッ娘っていうかエロフ(中身はおっさん)は
エロイことばっか言ってるナイスガイだ。
ここにいるそれ以外の人はもっとひどかったんですがね。
あえてエルフッ娘が発言してるSSばかり貼ってみたんですよ。
このかわいいエルフっ娘のブログは、→のリンクの
「UOキロク」だよ(晒し上げ)
468.jpg



元気なみんなたちは屋外でも遊ぼう!
Jinくんをおもちゃにしてみんなで遊ぶ。
なぜかこんなときだけJinくんは従順な気がするんだわ。
なんでみんな思い思いの方向むいてんだろね。
469.jpg



変身した嫁とエルフっ娘に頭わしづかまれのJinくん。
こんなときでもおとなしくわしづかまれっぱなしのナイス紳士だ。
470.jpg



夜のベッド。
窓からもれもれの月明かりがカーテンにうつって
とーーーっても素敵なことになっているよ。
月明かりに照らされるフィニガン像(しゃべるやつ)をみたときと同じ、
UOの灯りって、なんて素敵なんだLowと、思ったよ。
植木に生えている男性は、
ダンシングフラワーのまねをしている間男さんRP中だから
気にしないでね。
471.jpg

あー楽しかった。
スポンサーサイト

乙女椿 Ver.3

クパァ。
あんじです。

462.jpg
ずっと会いたかった人にやっと会えた。
ずっと戦闘態勢だった。
そんなに襲いたい顔してるかな、ワシ。


全景
464.jpg
お、俺やっぱり青い屋根とブリックなアイツが
大好きだっー!
というわけで、今回はほんと、家、しかも家庭的な。
という感じにカスタマした。
屋根多すぎ。



1F
463.jpg
キッチンとかあってぇ~。
ちっさいお裁縫部屋とかあってぇ~。
と、ままごとにもってこいな感じに。
こういう感じは好きなんだ。
庭は少なめだけどリキいれた。
色がうるさくならないように、できるだけシンプル目指したけどどうだろう。
引き算のできない私だ。
かぼちゃマニアと、水車マニアのギルメンのために
がんばって両方とりいれた。




2F
465.jpg
ほぼラブホ状態となってしまったが、一番ゴージャスなのは
自分の部屋である。
いいか、絶対ラブホごっこすんなよ!
カッポーでくんじゃねえぞ!!
(上島竜平的な意味で)

夜は、どエロなかんじになるように灯りを仕込んだので
ぜひ夜きてください。
あと時々一人身っぽいハンツマンがのぞきにきて
さみしそうに去ってくので、これみよがしに見せつけるように。


台所にうっかりキャラおいとくと
ガーゴとかに外から襲われて死にます。
い、いや、私は別に死んでないけどねッ!?
ゴキとかが逃げちゃったりしてなかったけどね!!

Britain 乙女椿 Ver2

Housing@うぉっちから割りと日にちもたちましたので
前からやりたかった乙女椿のカスタマをしました。

今回はじめて、実際にある建物や町並みを参考というか
イメージしながらカスタマしました。
いままではそういうのはしたことなかったです。
といっても結局、まったく別モノになってしまったんですけどね…。

ずっと乙女椿でやりたいと思ってたのは
どこなんだかよくわからず漠然としてたんですが
調べてみたら、
ギリシャへんの白い土壁の家がずらーーっと並んでる町並みでした。
エーゲ海の島とかの建物らしいです。
きちんとした感じでなく手作り感のある感じの建物とか
ガタガタのせまい階段、道路とか。
あんなのが再現できたらいいだろうなーと思ったんですが

UOの家って1マスで道作っても歩けないし
大理石の壁で表現しようかと思ったけど綺麗すぎるし…
結局フツウに漆喰とレンガの壁になっちゃった。
庶民的に、地味に、地味に内装しようと思ったけど
キラキラはやっぱ欠かせないし~
緑もいっぱいほしいし~
乙女度もあんま低くしたくないし~
などと
ワガママ放題やってたら、ギリシャどうのこうのと
かけ離れてしまいましたww

そんなわけで、設定的にはこれは一部屋一部屋、でなく
一軒一軒の家って感じにしたつもりです。
それとわざと歩きづらく…というか
できるだけほんとにちいさい町を歩いてる感じに
したかったので、間取りとかもゴチャゴチャ、
変則的にさせています。

果たしてこの設定やいきさつを知らずに
家を見た人は、どんな印象を持つんでしょうね。

あとはちょっとまえ行った大和の家見学ですね。
あれからすっごい影響受けたカスタマや内装を
取り入れたかったので、家の名前は「大和ハウス」にしても
いいくらい、いろいろ取り入れてますw
パクりとも言いますね。



全景
この壁、かわいいから好きです。
階段パーツを切って1段にして使ったり
普通の階段も多めに置いてみました。
次やりなおすときは中折れとか使って
もっと複雑っぽくしたいかなと、
いまSSを見ながら思っております。
アニメ岩とアニメ糸巻きの水車も早速作ってみました。
めっちゃ可愛いデス♪♪
ギルメンのトマトくんがすごい気に入ってて
「ボクここに住みます」と言い張っていた。
(家、じゃなくて水車のとこにw)
水車にまきこまれたトマトはペースト状になっちゃうんでしょうね。
テーマは「ギリシャ」から「国籍不明」に


一階 店舗
ベンダーの制服はそのまま。
セキュアは木箱でシンプルに。
3Fのリンゴの木の陰が猛烈にムカつく。

店舗入り口に、墓石をつかった表札を
置くことができました♪
(自宅でやろうとしたけどせますぎてあきらめてたのです)
店舗


プチレアベンダー
店と家は地味に地味に。
入り口の植物のアーチがとても気に入っています。
プチレアベンダー


急遽トイレを作ろうなどと思いつく。
このウザい生命の泉をどうにか使おうとした結果です。
急遽思いついただけに、中の厚い壁2枚は瓦礫を利用で
臨時仕切りに。
トイレはチラ見え系が一番表現しやすいと思うので
チラ見えに。
やっつけなのであんま気に入ってないんです。
このトイレいつ普通の部屋に変わってるかわかりませんヨw
トイレ?


庭。
というか一応町並み設定なのでちっさい公園って感じのつもりです。
大和でみたお花の配置に感動して
ちょっと寄せ植え風にしてみました。
このちっさい水溜りみたいなのは
飛鳥でおじゃました4/21の日記で書いた方の家で
これがあって、かわいいので真似させていただきましたー。
そういえばイルの霊性にもこんな場所があるんですよね。
癒し空間は必要



2階 ガーデニング&自分ち
一応私、あんじの家~♪的な部分。
カーテンで天蓋付きベッド風にしました。
4隅カーテンで囲ってやりたかったけど、
カーテン3つしかなかったww
あとスペースもなかった。
北と南、カーテンとカーテンを、
クリプレのガーランド(通称キュウリ)で
つなごうと思ったんですが…
うまくつながるんですが、カーテンのテッペン部分まであげると
上の階から丸見えになるんですよ。ガーランド。
意味わかんなくね?

ガーデニングんとこと自分ちは渡り廊下な感じでつないでみました。
自分ち


なんてことないキッチン。
となりのあんじの家に、デリバリーしてくれる料理屋さん
的なむりやりな設定。
入り口が二重になってるのは、
扉が建物の影に隠れて開けづらいので
入りやすいようにあけといて
あきっぱなしはイヤなので中に扉をつけたからです。
デリバリーするかもしれない


屋上
オーガ像を目立たせたい、でもしょっぼいとこに
置きたいとおもって北西の部分作ったんですが
キノコや墓にうもれてオーガ目立たず。
お立ち台まで作ってやったのに。
なのでここはちょっとヒマをみつけて変えようかなと思ってます。
北東の植木鉢とベンチんとこは、
友人が「なんか喫煙所みたい」って言ってて
まさに「お、それだww」って思っちゃいましたね。
すごいシルバーの円柱な灰皿置きたくなっちゃったもん。
南西の屋根のある建物は
ちょっと展望台的に作ってみました。
中はあんま何も置いてないんで、
いい案が浮かんだから変えると思います。
ここに丸見えトイレ設置ってのもオモロイかもしれないww
もしくは喫煙所(またかよ)

屋上


そんなわけです。
また夜綺麗なようにライトアップしといたので
夜にでも遊びにきていただけるとウレスィーです。


Britain 乙女椿 Ver1

このおうちの改築、なかなかする気にならないので
ずっとこのままのような気もしないでもないですが…

大きさは18*16です。



ここに引っ越してからは、多分4回目くらいの改築です。
今回はBefore→After形式で紹介しますね。

 



全景(全部写ってないけど)
乙女椿全景

 

 

ちなみにちょっと前の店先は、柵で囲っていました。

柵でかこってた 

 

 

さらに前はこんなのです。

もっと家自体も地味でした。

まだ台所で植物育てたりしてました…。

お店も始動してません。

ちょと地味 

 

 

現在の家、一階です。

一階です 

お気に入りのエリアは

東のキノコ栽培エリア。

キノコははずせないので無理やりつくりました。

それと

東南のちっこいお店(プチレア売りです)

服屋のようですが、プチレア屋です。

なにか売りたいというよりも、小部屋を作りたかった…。

 

 

ちょっと前の一階

そのときは思わなかったのに

比較するとすっごい地味なのね。

プチレア屋の部分は物置だったし、

プチ庭園は沼地だし。

人間写りこんでてサーセン。

地味め? 

 

 

2階

部屋を二つ作って、あとはガーデニング用。

2階 

 

 

以前はひどいものですねw

きたねー  

 

 

秘密の部屋ですww

居候、アパートという響きにあこがれて

セキュアがカツカツでお困りの友人に

部屋を貸してあげた…というよりも

「借りてくれ!」と頼み込んで居候になってもらったという、

その人のための小部屋です。

ここだけはオーク材の家具やグリーンでまとめてあります。

フレンド権限なので、普段は居候さんにしか見えないので、今回

紹介してみました。

ひみつ… 

引越し騒動

書くことが多すぎて困るなー。

といっても今回も家関係でござる。

 

今の花屋をしてる土地がもう20%ほど「風情」が欲しいなぁ…ということで。

そんな話を灯台もりの放浪者、Daliさんとお話する。

 

いつのまにかはじまる海岸線沿い散策。

自分が「水辺で、小花があって、木もあってかぶりのないとこ」

って言ったせいです。

大きさは問いません。

立地が問題ナノデス。

フィールドの海岸線はほぼ散歩制圧しましたよぉ~。

で思ったのは「岬へんは人気の土地」

「岬へんの家はこだわったオサレな家が多い」

やっぱ立地にこだわってる人が多いのかな。

家に対する愛情みたいなのが

ヒシヒシと伝わってくるような家が多くて

私の「かわいい家RB」にどんどん追加されていったよ。

 

んなわけで一箇所いいとこがあったから

そこにさっさと引越し!ということで、

内装を片付けて土台に戻す。

こう簡単に書いてるけど実際はLD数がクソ多くて

Daliさんとタケさんに泣きついて手伝ってもらって

なんとかタケさんの家に全荷物を運びこませていただいた。

 

さて、土台を売りましょう…と行商。

うれねー。うれやしねー。

金額が高すぎるのかな。高いんだろうな。

今みんなふつーに家持ってるもんな。

あそこ、モンス沸くしな。

 …。

 

というわけで2時間ほどがんばったけど売れずに解散。

で、その夜色々考えて寝たんだけど

 

んー。やっぱあの土地、私好きだな。(身勝手)

黄ネームのNPC歩いてて風情あるよな。

モンスはまああれも味わいだろ。リーパーは滅べばいいけど。

ヒーラーもよく歩いてるし。

でかい土地のカスタマは苦手だけど

でかいならのやりがいってあるよなあ。

かぶり、一切ナシよ。

……。

 

ゴメン!やっぱりアタシ、彼(家)を捨てるなんてできない!!

 

ということになって(まじ身勝手)

翌日のアスカ屋台街でも行商予定だっただけどとりやめ。

あとで手伝ってくれたお二人には米つきバッタのごとく謝ることにしよう。

ということで、そっから再度カスタマにとりかかる。

やってみたかったカスタマをあれこれ試してみるけど

建ててた家のデザインが気に入っていたので

もしかして…とバックアップデータをひらいたら、

残ってた残ってた。ウヒヒ。

 

ちょっと変えたかった部分を改築して、無事元通りデス。

やっぱカスタマ

 

オモロ~~~~~ッ

 

その後は内装にとりかかるも、あまりの楽しさにひさびさの徹夜。

もう二度と土台化はしねえぞという決意をあらわすかのようなロックダウン数です。

重力地獄になってないか心配です。

徹夜の最中眠気に襲われもしたけど、

早朝家とイチャイチャたわむれていたら Daliさんが現れる。

 

早朝なのにwwwww

Daliさん起床はっやwwwww

とおもったらDaliさんも徹夜だって。

 

メンテのサーバーダウンまで語らう。

家がよみがえったいきさつと謝罪をのべると暖かい言葉をいただく。

早速途中だったけどお部屋を見せたら

「鼻からオイルが……」と興奮気味。

人間なら鼻血がでるとこですがロボットでよかった。

というわけでベンダーも元通りとなり相変わらず売れない花屋、

を続けていくことになりました。

あと5%くらい内装終わってないので玄関はフリーになっていません。

おまえはおれのもの 

この後私にとって大地を揺るがす事件がおこるのだが

それはまた別の話。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。